韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

韓国語で名前の語尾につける 「야(ヤ)」「아 (ア)」って何て意味?

f:id:kanayari:20210118205215p:plain

 

こんにちは!かなやりです。

 

今回は、韓国語で名前の語尾につける 「야(ヤ)」「아 (ア)」が何という意味なのかについてお話していきたいと思います。

 

韓国のドラマやバラエティー番組なんかで、名前の語尾に 「ヤ」「ア」もしくは「ナ」が付いていて気になった!という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

 

そんな方の疑問をササっと解消していきたいと思います!

 

 

 名前の語尾に何で「ア」と「ヤ」?

 韓国では、名前を呼び捨てにする時、名前のみでは呼ぶことはせず、 「야(ヤ)」や「아 (ア)」を付けて呼びます。

 

日本では、あまり馴染みのない呼び方ですが、韓国ではこの呼び方が一般的です。

 

「ア」と「ヤ」の違い

「ア」と「ヤ」は、名前の後ろにパッチムがあるかないかで使い分けます。

 

パッチム

例えば、名前が「미나(ミナ)」の場合は、名前の後ろにパッチムがありません。

 

なので、「야(ヤ)」を付けて、미나야(ミナヤ)」と呼ぶことになります。

 

日本人の名前は、大体がパッチム無しの名前なので、「야(ヤ)」を付けることになります。

 

パッチム

名前が「지민(ジミン)」の場合は、名前の後ろにパッチムがあります。

 

なので、「아 (ア)」を付けて、「지민아(ジミナ)」と呼ぶことになります。

 

この時、最後の文字が「ア」ではなく、「ナ」となるのは、連音化(発音がつながること)が起こっているためです。

 

「ジミン」と「ア」を速く発音すると、音が繋がって「ジミナ」になりますよね。それが連音化です。

 

kanayari.info

 

 おわりに

さて、今回は、韓国語で名前の語尾につける 「야(ヤ)」「아 (ア)」についてお話してきました。

 

名前を呼び捨てする時につける「야(ヤ)」と「아 (ア)」。

 

これを駆使して、名前を呼んでみてください!

 

それでは!