韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

韓国語で「はい」と「いいえ」は何という?

f:id:kanayari:20210111155737p:plain

 

こんにちは!かなやりです。

 

今回は、韓国語で「はい」「いいえ」は何というのか?について、お話していきたいと思います。

 

自分の意見をうやむやにしがちな日本より、意思表示がハッキリしているという韓国。

 

「はい」「いいえ」をしっかり覚えて、韓国語でも自分の意思表示が出来るようにしていきましょう。

 

 

「はい」

まずは、韓国語で「はい」を何というのか見ていきましょう。

 

タメ口

タメ口の「はい」は、「응 (ウン)」といいます。日本語の「うん」と一緒ですね。

 

メッセージアプリなどでは、子音だけで「ㅇ ㅇ」(うんうん)と返すことも多いようです。

 

丁寧

丁寧な言い方では、「네(ネ)」と言います。

 

この「네(ネ)」が一般的に一番よく使われる「はい」になります。

 

読み方は「ネ」ですが、韓国人の方の発音を聞いていると、「デ」に聞えることもあります。

 

しかし、「デ」は他のハングルが当てはめられているので、実際に「デ」と言ってしまうと伝わらない可能性があります。

 

日本人が言う時には、普通に「ネ」と言っておくのが無難ではないでしょうか。

 

より丁寧

「네(ネ)」より丁寧な言い方だと、「예(イェ)」があります。

 

公の場などで使われたりする言葉ですね。

 

若者言葉

若者言葉だと、パッチムを付けた「넵(ネㇷ゚)」「넹(ネン)」があります。

 

「넵(ネㇷ゚)」は「はいっ!」、「넹(ネン)」は愛嬌のある感じです。

 

「いいえ」

次に「いいえ」を韓国語で何というか見て行きましょう。

 

タメ口

タメ口では、「아니(アニ)」と言います。

 

タメ口なので、もちろん年上の方には使ってはいけません。

 

丁寧

丁寧な言い方では、「아니요(アニヨ)」と言います。

 

一番よく使われる「いいえ」になりますね。

 

この「아니요(アニヨ)」を短縮させた「아뇨(アニョ)」という言葉もあります。

 

より丁寧

より丁寧な言葉として「아닙니다 (アニㇺニダ)」という言葉もあります。

 

軍隊や、接客時などに使われるほど、丁寧な言葉です。

 

若者言葉

 若者言葉では、「노(ノ)」があります。

 

これは、英語の「NO」から来ていて、SNSなどでは「노노(ノノ)」や子音だけで「ㄴㄴ」(ノノ)などと使われることも多いようです。

 

おわりに

さて、今回は、韓国語で「はい」と「いいえ」は何というのかについてお話してきました。

 

これらの言葉を、韓国語での意思表示にぜひ役立ててください!

 

それでは!