韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

韓国語は日本人にとって一番「簡単」な言語だった?!

f:id:kanayari:20210109210821p:plain


こんにちは!かなやりです。

 

今回は、韓国語は日本人にとって一番「簡単」説をとなえていきたいと思います!

 

KPOP韓流ドラマなどの人気もあって、注目度が高まっている韓国語。

 

ハングルが記号みたいで難しそう!という声もあがる韓国語ですが、実は日本語と似ていて結構簡単なんです。

 

今回は、なぜ韓国語が日本人にとって簡単なのか、その理由についてお話していきたいと思います。

 

 

語順が同じ

まず、日本語と韓国語は、主語・述語などの語順がほぼ同じなので、日本語と同じ感覚で韓国語文を作ることが出来るんです。

 

韓国語の語順

例えば、「私はみかんが好きです」と韓国語で言う時、「저는 귤을 좋아해요(チョヌン ギュルㇽ チョアヘヨ)」と言いますが、その語順は日本語と韓国語で同じです。

 

저는=私は

귤을=みかんが

좋아해요=好きです

 

日本の語順に慣れ親しんだ方であれば、韓国語の語順にも違和感なく馴染めるはずです。個々の単語を知っていれば、後は慣れ親しんだ語順通りに組み立てるだけなんです。

 

英語の難しさ

外国語の中でも、一番馴染みがあるのはやはり英語ですよね。でも英語って、結構難しくないですか?

英語が難しい理由として挙げられる理由は、その語順です。

 

例えば、先ほどの「私はみかんが好きです」ですが、英語にすると「I like mandarin oranges」になります。

 

I=私は

like=好きです

mandarin oranges=みかん

 

日本語の語順と全然違いますよね。

 

英語は、英語独自の語順を意識しなければいけないので、その語順に慣れていない日本人にとっては難しいんです。

 

その点、韓国語は日本語と語順が同じなので、そんなことを意識する必要もない!

 

すごく簡単ですよね!

 

漢字語がある

 韓国語が簡単な理由の一つとして挙げられるのが、「漢字語」の存在です。

 

漢字語とは、漢字で表記されうる語のこと。

 

例えば、

 

「会社」=「회사(フェサ)」

「社会」=「사회(サフェ)」

 

などが挙げられます。

 

 

ここで注目してほしいのは、「会」「회」「社」「사」が対応していること。

 

この「会」=「회」や、「社」=「사」を覚えてしまえば、他の

 

「会議」「会員」「社長」

 

などの漢字語も、同じ「회」や「사」を使って表わすことが出来るんです。

 

一つ覚えれば他の語にも対応できるなんて、すごく楽ですよね!

 

韓国語には、このような漢字語が多く存在するんです。

 

どの漢字がどのハングルに対応しているかを覚えれば、語彙力もグッと伸びます。

 

ハングルはシンプル

暗号に見える!と話題になることが多いハングルですが、実はその構成は案外シンプルで覚えやすいんです。

 

ハングルは「子音+母音」で出来ていて、その組み合わせで音が分かるようになっています。

 

例えば、「가」「ㄱ(g)+ㅏ(a)」「ガ(ga)」と読みます。

 

この子音を「ㄴ(n)」に変えるだけで「나」=「ナ(na)」になります。

 

結構シンプルで簡単ですよね?

 

子音と母音さえ覚えてしまえば、すぐに韓国語が読めるようになりますよ!

 

おわりに

さて、今回は、なぜ韓国語が日本人にとって簡単なのか、その理由についてお話してきました。

 

語順が同じなこと、漢字語があること、ハングルがシンプルなこと。

 

韓国語は結構簡単で面白いので、気になっている方は、ぜひ勉強に手を出してみてください!ぜひ!

 

それでは!