韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

韓国語の漢数字ってどんなの?読み方は?

f:id:kanayari:20201121161644p:plain

 

こんにちは!かなやりです。

 

韓国語の数字には、ハングル由来の固有数詞と漢字由来の漢数詞という2種類の数字があります。

 

今回は、そのうちの漢数詞についてお話していきたいと思います。

 

漢数詞は、日本語で言う「いち、に、さん」のようなものです。

 

これはたくさん使うので、ぜひ覚えてみてください。

 

 

漢数詞1~1兆

まずは、1~1兆までの数字を見て行きます。

 

1.일(イㇽ)

2.이(イ)

3.삼(サㇺ)

4.사(サ)

5.오(オ)

6.육(ユㇰ)

7.칠(チㇽ)

8.팔(パㇽ)

9.구(ク)

10.십(シㇷ゚)

 

100(百).백(ベㇰ)

千.천(チョン)

万.만(マン)

億.억(オㇰ)

兆.조(チョ)

 

1~10、100、千、万、億、兆を覚えれば、後は数字を組み合わせるだけです。

 

(例)

37は日本語で「さんじゅうなな」。つまり「さん+じゅう+なな」です。

 これと同じように、韓国語でも37は「삼(サㇺ)+십(シㇷ゚)+칠(チㇽ)」で「삼십칠(サㇺシㇷ゚チㇽ)」となります。

 

他の数字も、日本語と同じ感覚で組み合わせて行けば大丈夫です。結構簡単ですよね。

 

ただ、1万・1億・1兆は日本と違って1をつけて読みません。そのまま、만、억、조から読み始めます。

 

(例)

1万5000は、만 오천になります。

 

 

どんな時使う?

漢数詞は、主にお金や時間などで使われます。

 

例えば…

  • ウォン(원)
  • 年月日(년 월 일)
  • 分(분)
  • 秒(초)
  • ヶ月(개월)
  • 階(층)
  • 年生(학년)
  • グラム(그램)
  • 番(번)
  • 人前(인분)

 

などがあります。

 

(例)

2人前=이 인분

 

ちなみに、漢数詞で言いますが、「何時間」などの時間は固有数詞で言いますので、少し難しいです。

でも慣れちゃえば大丈夫なので、何回も触れて覚えて行きましょう!

 

 

変化形

ここで一つ注意しなければいけないものがあります。

 

それは、6月と10月!

 

普通ならば、육월と십월になるはずですが、それぞれ유월と시월になり、パッチムが無くなります。

 

これは、もうそのまま覚えるしかないですね。

 

 

おわりに

さて、今回は、韓国語の漢数詞についてお話してきました。

 

1~10、そして100、千、万、億、兆を覚えてしまえば、後はそれらを組み合わせていくだけなので、実質覚える数字の数は15個ですね!

 

とは言っても、変形など例外もあるので少し難しいですが、そこは少しずつ慣れていけば大丈夫です。

 

ゆっくり頑張って覚えて行きましょう。

 

それでは!