韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

韓国語での自己紹介フレーズを紹介!

f:id:kanayari:20201217212933p:plain

 

こんにちは!かなやりです。

 

今回は、韓国語での自己紹介フレーズをご紹介していきたいと思います。

 

韓国語で自己紹介したい!と思う場面ってありますよね。

 

そんな場面に遭遇したあなたへ向けて!

 

今回は、あいさつから締めの言葉まで、韓国語の自己紹介フレーズをご紹介していきます。

 

 

最初のあいさつ

 

自己紹介の始まりは、あいさつですよね。

 

まずは韓国語の「こんにちは」である

 

안녕하세요(アンニョンハセヨ)

 

から始めましょう。

 

日本語では、朝・昼・夜で「おはようございます・こんにちは・こんばんは」と使い分けますが、韓国語では使い分けません。

 

いつでも「안녕하세요(アンニョンハセヨ)」でOKです。

 

「こんにちは」の後は、「初めまして」という意味の

 

처음 뵙겠습니다(チョウㇺ  ベㇷ゚ケッスㇺニダ)

 

がベスト!

 

「처음(チョウㇺ)」が「初めて」、「뵙겠습니다(ベㇷ゚ケッスㇺニダ)」が「お目にかかります」という意味です。

 

直訳すれば、「初めてお目にかかります」となりますね。

 

 

次は、「お会いできてうれしいです」というフレーズです。

 

만나서 반갑습니다(マンナソ バンガㇷ゚スㇺニダ)

 

せっかくお会いする相手なので、会えて嬉しいという気持ちも伝えられたらいいですよね。

 

ちなみに、韓国語の敬語には語尾が「ヘヨ」のものと「イㇺニダ・スㇺニダ」になるものの2つあります。

 

「ヘヨ」のほうがより柔らかく親しみのある表現なのですが、今回は初めて会う人に言うフレーズなので、より丁寧な「イㇺニダ・スㇺニダ」のものをご紹介していきますね。

 

名前

 

あいさつの後は、自分の名前を伝えたいですよね。伝え方は3つあります。

 

まずは、「私は~です。」という意味の

 

저는~입니다(チョヌン~イㇺニダ)

 

を使って名前を伝える方法です。

 

「~」の部分に自分の名前を入れてください。

 

ちなみに韓国語では、日本語の「私」や「俺」のように、主語に性別は関係してこないので、その部分は気にしなくて大丈夫です。

 

さて、次は、「私の名前は~です。」という言い方です。

 

제 이름은~입니다(チェ イルムン~イㇺニダ)

 

「이름(イルㇺ)」が名前という意味になります。

 

これも「~」の部分に自分の名前を入れてください。

 

 

次は、「~と言います。」という意味の

 

~라고 합니다(~ラゴ ハㇺニダ)

 

です。

 

これも「~」に名前を入れればOKです。

 

出身

 

自分のことを伝える時に大事なのが、出身地ですよね。

 

「~出身です。」とシンプルに言うときは、

 

~출신입니다(~チュㇽシ二ㇺニダ)

 

と言います。

 

 

また、「~から来ました。」という意味の

 

~에서 왔습니다(~エソ ワッスㇺニダ)

 

も、よく使われるフレーズです。

 

 

「~に住んでいます。」という意味の

 

~에서 살고 있습니다(~エソ サㇽゴ イッスㇺニダ)

 

も便利なフレーズですね。

 

 

そして、どこ出身とかではなく、単純にどこの国の人か言いたい!という時は、2つ言い方があります。

 

まず、「日本人です」という意味の

 

일본인입니다(イㇽボニニㇺニダ)

 

 

そして、「日本の人です」という意味の

 

일본사람입니다(イルボン サラミㇺニダ)

 

があります。

 

お好きな方を使ってください。

 

年齢

 

韓国でとても大事なのが年齢です。

 

韓国は年齢差をとても大事に考える国なので、どっちが年上などを判断する際に、初めて会う人の年齢は必須の情報です。

 

 

まず、「~歳です。」という意味の

 

~ 살입니다(~サリㇺニダ)

 

があります。「~」の部分に自分の年を入れてください。ちなみに年齢は、固有数詞を使いますよ。

 

 

そして、韓国でよく使われるのが、「何年生まれ」というフレーズです。

 

「私は~年生まれです」という意味の

 

저는 ~년생입니다(チョヌン~ニョンセンイㇺニダ)

 

は、よく聞きます。

 

ちなみに、韓国は一年を跨ぐごとに年齢が増えることになっています。

 

誕生日じゃないなんて、不思議ですよね。

 

職業

 

職業を言いたいときは、以下のフレーズを使います。

 

まず、「私の職業は~です。」という意味の

 

저의 직업은 ~입니다(チョエ ジゴブン~イㇺニダ)

 

ここの「~」の部分に「会社員:회사원(フェサウォン)」や「看護師:간호사(カノサ)」など、自分の職業を入れてください。

 

 

また、「~で働いています。」という言い方もできます。

 

~에서 일하고 있습니다(~エソ イラゴイッスㇺニダ)

 

「~」の部分に働いている場所を入れましょう。

 

 

そして、「~に通っています。」という言い方もできますね。

 

~에 다니고 있습니다(エ ダニゴ イッスㇺニダ)

 

「大学:대학교(デハッキョ)」や「会社:회사(フェサ)」などを「~」に入れるといいですね。

 

趣味

 

自己紹介と言えば趣味ですよね。

 

「趣味は~です」という意味の

 

취미는 ~ 입니다(チィミヌン~イㇺニダ)

 

を使うと簡単です。

 

「~」に「野球:야구(ヤグ)」など好きなものを入れましょう。

 

 

また、「~が好きです」という意味の

 

~을/를 좋아합니다(~ルㇽ チョアハㇺニダ)

 

というフレーズも使いやすいです。

 

特技

 

自己紹介なので、特技が言いたい方もいるかもしれません。

 

「特技は~です」という意味の

 

특기는 ~ 입니다(トゥッキヌン ~イㇺニダ)

 

もありますし、「~が上手いです」という意味の

 

~를 잘합니다(~ルㇽ チャラㇺニダ)

 

も使えます。「~」に特技を入れてください。

 

好きなもの

 

好きなものをアピールすると、同じ趣味の人と仲良くなれるかもしれないですよね。

 

「~が好きです」という意味の

 

〜를  좋아합니다(チョヌン~ルㇽ チョアハㇺニダ)

 

は、自己紹介以外でも使える場面が多いですよ。

 

締めのあいさつ

 

最後は締めのあいさつです。

 

「これからよろしくお願いします」というフレーズの

 

앞으로 잘 부탁합니다(アップロ チャㇽ ブッタッカㇺニダ)

 

で締めれば完璧です。

 

もっと丁寧な言葉で言いたいときは、「これからよろしくお願いいたします」という意味の

 

앞으로 잘 부탁드립니다(アップロ チャㇽ ブッタッドゥリㇺニダ)

 

と言ってもいいですね。

 

おわりに

 

さて、今回は、韓国語での自己紹介フレーズをご紹介してきました。

 

人と初めて会う時は必ず行う自己紹介。韓国語でも素敵な自己紹介をしてみてください!

 

それでは!