韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

中国タンミョンをカルボナーラ風にしてみた(高カロリーレシピ)

 

f:id:kanayari:20201211174300j:plain

 

こんにちは!かなやりです。

 

今日は、Youtubeで大人気の中国タンミョンカルボナーラ風を作ってみました。

 

中国タンミョンは、大食い動画のモッパンでよく出てくるので、知っているという方も多いのではないでしょうか。

 

私もずーっと気になっていたので、どこか買えるところはないかと探したところ、ネットで見つけることが出来ました!

 

やっぱりネットは最強ですね。なんでもある。うん。

 

さて、ではレシピです!

 

材料

 

  • 中国タンミョン 200g
  • ベーコン 80g
  • たまねぎ 1/2個
  • 牛乳 コップ2杯分
  • チーズ 100g(お好みで変えてください)
  • こしょう 少々

 

材料のチーズですが、入れすぎると味がしつこくなっちゃうので、ほどほどがいいと思います。

 

逆に少なすぎると物足りない感じがするので、うーん、悩ましいですね。

 

 

作り方

f:id:kanayari:20201211174318j:image

 

まず、中国タンミョンを戻します。

 

戻し方を韓国のサイトで調べたのですが、「12時間水につけておく」とか出てきたのでビビりました。

 

茹でても同じように戻るらしいので、パスタ感覚で8分間茹でました。

 

f:id:kanayari:20201211174257j:image

 

無事に茹で上がったので、水でひと洗いします。

 

この時、中国タンミョン同士がめちゃくちゃくっついていることを確認。

 

死ぬほどくっついてます。

 

取ろうと思ったけど取れない!(取れなさ過ぎて破れました。)

 

どうやら、中国タンミョンがくっつくのはあるあるらしく、1本ずつ茹でるとかしか解決法はないみたいです。

 

結局、我慢できない大きさにまでくっついてるわけじゃないからいいや、と思って次の工程に進みました。

 

f:id:kanayari:20201211174445j:image

 

切った玉ねぎとベーコンを炒めます。

 

f:id:kanayari:20201211174310j:image

 

大体炒め終わったら中国タンミョンを加えます。

 

f:id:kanayari:20201211174322j:image

 

そこに牛乳とチーズを加えて混ぜます。

 

f:id:kanayari:20201211174313j:image

 

大体混ぜ合わせたら終わり!

 

f:id:kanayari:20201211174300j:image

 

彩り的にパセリを加えて盛り付けしました。ビジュアル良し!

 

味はどう?

 

中国タンミョンはもちもちしてて、もちもち系が好きな人は好きなんだろうな、という感じでした。

 

中国タンミョン自体に味が付いているわけではないので、味付け次第ですね。

 

今回のカルボナーラ風は、ちょっとチーズを入れすぎて(たぶん100gより大分超えて入れてた)味が濃くなっちゃいました。

 

少量ならおいしく食べきれたかも。

 

中国タンミョンをトッポギにいれるモッパンをよく見ていたので、今度はそれに挑戦してみたいなと思います。

 

 

カロリー高い?

 

色々見ていると、中国タンミョンはカロリーが高いと言われていることが判明。

 

今回購入した中国タンミョンにカロリーが書いてあったのでご紹介します。

 

今回購入した中国タンミョンはこれ。

 

f:id:kanayari:20201211183214j:image

 

カロリーは100gあたり341キロカロリーでした。

 

f:id:kanayari:20201211183218j:image

 

一袋で700キロカロリーってところですね。

 

まぁ、春雨って(タンミョンは春雨です)元々そんなにカロリー低いってわけでもないので、こんなもんなのかなーと思います。

 

おわりに

 

 さて、今回は、中国タンミョンで、カルボナーラ風を作ってみました。

 

中国タンミョン気になる!という方は、ネットで買えるので、ぜひ食べてみてください。

 

それでは!