韓国情報かなやり店

このブログは、私かなやりが「もっと色んな人に韓国文化を楽しんでもらいたい!」との思いで始めた韓国情報ブログです。

おしゃれで人気の韓国雑貨屋『Object(オブジェクト)』が日本でオンライン通販を開始!

f:id:kanayari:20210409202453j:image

 

(出典:http://insideobject.com/)

 

こんにちは!かなやりです。

 

今回は、かわいくて大人気の韓国雑貨屋さん『Object(オブジェクト)』をご紹介したいと思います。

 

日本でも人気の韓国人YouTuber「온도(オンド)」さんが手がける雑貨が売られていることでも有名なこの『Object(オブジェクト)』。

 

kanayari.info

 

先日、ついに日本公式インスタ楽天市場店をオープン!

これで、日本にいながら韓国のおしゃれな雑貨を買うことが出来ちゃいます。

 

その記念に!

 

今回は、『Object(オブジェクト)』について深堀りしていきたいと思います!

 

Object(オブジェクト)とは

 

『Object(オブジェクト)』とは、”インスピレーションを与える生活雑貨店”

 

韓国ソウルを拠点に、多様なデザイナーの”ささやかな幸せを感じさせる様々なストーリーのある商品”を販売しています。

 

思物

 

『Object(オブジェクト)』は、「思考から始まる思物」というアプローチを通じて、日常で使う物を再解釈し、消費者の行動に小さな変化を与えようとしています。

 

商品の長期間使用が可能になる方法を探し、お客様とのコミュニケーションや商品開発など、様々な方法で提案

 

『Object(オブジェクト)』とは、「思物」という意味を再解釈し、「賢い消費を始めよう」と呼びかける、熱い想いを持った雑貨屋さんなのです。

 

多様なブランドが揃う

f:id:kanayari:20210409202519j:image

(出典:https://www.rakuten.co.jp/insideobject/)

 

『Object(オブジェクト)』には、様々なデザイナーの多様な商品が揃っています。

 

日本の楽天市場では、約20のブランド商品が紹介されています。

 

そして、そのどれもが、おしゃれでかわいいものばかり!

 

特に注目なのは、人気の韓国人YouTuber「온도(オンド)」さんが手がけるブランドではないでしょうか。

 

「온도(オンド)」さんのYouTubeを見ている視聴者の方なら、きっと欲しくなること間違いなしの世界観をもった雑貨達

 

シンプルで素朴ながら、おしゃれでかわいい小物は、見ているだけで癒されちゃいます。

 

店舗での展示会

f:id:kanayari:20210409202531j:image

(出典:http://insideobject.com/board/exhibition/8/

 

『Object(オブジェクト)』は、かわいい雑貨を売っているだけのお店ではありません。

 

店舗での展示会も注目ポイントの一つ!

 

決められた期間ごとに、多種多様なかわいい展示物を展示しているんです。

 

買い物はオンラインで済ますことも多い時代ですが、こういう展示会なんかが開催されていると、オフラインの実店舗に行く甲斐があるってもんですよね。

 

実店舗はどこに

f:id:kanayari:20210409202542j:image

(出典:http://insideobject.com/object/store.html

 

『Object(オブジェクト)』は、 韓国内に7店舗を展開しています。

 

本店ソウルのホンデ店

 

ソウルには他に、サムチョン店ソンス店マンウォン店(B級の商品を集めたリサイクル店)があります。

 

そして、テグサムドク店釜山ソミョン店チェジュソンフル店まで!

 

もしかしたら、韓国旅行などで訪れたことがある!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

韓国に行った際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

 

日本でのオンライン通販

 

日本でも買えたらいいのになぁと思っていた『Object(オブジェクト)』の商品たちですが、ついに日本で買えるようになりました!

日本の大手ショッピングサイト楽天市場でオンライン店舗がオープンしたんです。

 

とても人気で、商品がすぐ売り切れることも!

 

入荷情報はこまめにチェックして、欲しいものは逃さないようにしたいですね。

 

おわりに

 

さて、今回は、韓国の人気雑貨屋さん『Object(オブジェクト)』についてお話してきました。

 

ただかわいくておしゃれなだけじゃない、熱い想いをもった『Object(オブジェクト)』。

 

気になった方は、一度チェックしてみてはどうでしょうか。

 

それでは!